知財FAQ

特許権、著作権、商標権、意匠権、不正競争-知的財産に関するよくある疑問を、弁護士が解消します

特許

Tagged
均等侵害の検討 その3

均等侵害の検討 その3

被疑侵害物品にクレームと異なる構成があったとしても、一定の要件を満たす場合には、クレームに記載された発明と均等なものと評価されるとして、特許権侵害を認める考え方があります。
Return Top